歯医者のレントゲン

歯科疾患は、食物を噛むことに支障があるというだけでなく、もっと身体全体に影響を及ぼすことがわかってきました。 中でも歯周病は、糖尿病などの生活習慣病や認知症の原因になると言われています。 しかし歯周病は、症状に気付きにくいので放置しがちです。そうしているうちにも状態は悪化し、歯科医院に行く頃には取り返しのつかないことになっているケースが少なくありません。 もっとも大事なのは、そうなる前に歯科健診を受けることです。そこで自分の歯と歯茎の現状を知り、今後の対応を歯科医とよく相談する必要があります。歯や口腔の治療や手入れは、1日も早く行うべきです。しかし歯科治療は痛いという先入観があり、なかなか足を運ぶことができません。

インターネット上の歯科医院のWEBサイトには、虫歯や歯周病の無痛治療を行っているところが沢山あります。治療だけでなく歯石除去にも麻酔を用い、徹底的に歯石を取り除いて、歯周病治療に効果を上げている歯科医もあります。 また歯のみがき方を指導し、日頃の口腔手入れの重要性を教えている歯科医もあります。歯科医を選ぶときは、予防に力を入れているか、幅広い治療経験があるかどうか見極めることが大事です。 日頃しっかりと歯をみがくことが大事なのは当然ですが、歯医者さんが定期的に歯垢や歯石除去の時期を連絡してくれるところもあります。歯石取りとブラッシングだけなら1日だけですみ、医療費も少ない額で済みます。これが習慣になると歯医者に行くのが億劫でなくなります。歯医者に親しむことが、何よりも効果的な対策かもしれません。